IT現状調査・IT計画立案支援

政府によれば、中小企業の6割弱がITを業務に利用しているものの、そのうち3分の2が給与、経理業務等の内部管理業務用であり、収益に直結する調達、販売、受発注管理については、3分の1程度に過ぎないと言われており、ITをビジネスの成果につなげるには、中小企業にとって導入が容易なITシステムをどのように進めるかが、課題となっています。

人手不足の時代を迎えるにあたり、中小企業にとって、生産性向上のための施策として、IT導入・利活用は避けて通れません。
弊事務所は、大手通信会社での社内SEとしてのシステム開発・運用経験、事業会社での管理部門責任者の経験を有し、ITの技術にも深い理解を有しております。
貴社の業務のシステム化状況、システム間の連携を調査し、主として、管理業務効率化の観点から、貴社のIT利活用度を調査し、改善内容をアドバイスいたします。

具体的サービス、報酬の目安

所要日数  半日〜
報酬(税抜) 7万5千円〜
交通費   実費

IT顧問契約

ITの分野は日進月歩であり、IT担当者を配置していない企業は、経営者が事業の傍ら、いかに活用するか、取り組みを考えていかなければなりません。
弊事務所では、長年の事業会社経験、業務に照らしたあるべきシステム像を追求し、かつITトレンドを追い、IT技術の習得にも余念がない担当が経営者からのご相談に応じます。
なお、特に数値データとして、最も身近で重要な経理関連データが適切に経営者の判断に必要な形となっているか、調査・定期的な相談で改善を支援します。

具体的サービス、報酬の目安

メールでのご相談対応となります。
相談によっては詳細な調査が必要となったり、訪問対応が必要となった場合は
別途料金となります。
報酬(税抜) 月額3万円〜
※毎月の顧問契約となります。

システム監査 

システム監査は、情報システムに関わるリスクに対し、コントロールがリスクアセスメントに基づいて適切に整備・運用されているかを、独立かつ専門的な立場で評価し、ITガバナンスの実現に寄与する助言を行うものです。
弊事務所では情報処理推進機構(経済産業省)認定のシステム監査技術者がシステム監査基準に基づき、貴社の社内システムの管理状況について、システム監査を実施します。

具体的サービス、報酬の目安

システム監査基準に基づき、システム監査を実施、報告を行います。
所要日数  2日〜
報酬(税抜) 30万円〜
交通費   実費

IT導入プロジェクトの支援 

IT導入のプロジェクトにおいては、主導的役割をユーザ企業が担うのが、理想的な姿です。しかし、ユーザー企業には業務でのIT活用やプロジェクトマネジメントのスキルを持つ人材が不足していることが多く、事実上、それらもベンダーに依存しているのが実情です。
結果として、プロジェクトの目的から逸れ、ユーザー視点のシステム開発とならないことが往々にしてあります。
弊事務所では、SEとしてシステム開発経験を有し、またITの個々の技術に理解が深い担当がユーザー企業の立場に立って、プロジェクトを支援します。

具体的サービス、報酬の目安

① IT利活⽤の思いの⽂章化、図⽰化
② 思いを実現するためのプロセスの提案・明確化
③ プロセスにおいての想定課題と対策案
④ IT導⼊における条件整理と提⽰・交渉
⑤ プロジェクトの進捗管理 など 

具体的サービス、報酬の目安

報酬(税抜) 30万円〜

関連する業務実績・活動

  • 経理システムアップグレードリード
  • 人事関連システム開発リード
  • 管理系システム刷新プロジェクトメンバー
  • 営業管理システム開発リード
  • その他システムの運用保守
  • MS-ACCESSアプリ開発
  • 課題解決のためのソリューション提案活動
  • FISCのシステム監査基準、安全対策基準等を用いたIT検査