中小企業デジタル化応援隊(IT専門家)に登録しています

貴社業務のITを使った効率化を、補助金を受けて進めてみませんか?

IT専門家として、IT導入のご支援をいたします。

経理システム、ワークフローシステム、勤怠管理システムなど
詳細はお気軽にお問い合わせください。

受付期間は2020年9月1日(火)〜2021年1月31日(日)、(支援事業実施期間 2020年9月1日(火)〜2021年2月28日(日))
となっておりますので、お急ぎください。

中小機構/中小企業デジタル化応援隊事業

https://digitalization-support.jp/

中小企業デジタル化応援隊事業とは?

全国の中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材等を含めたIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援する取り組みです。

中小企業は通常の時間単価から上記金額( 最大3,500円/時間(税込) )を差し引いた金額でデジタル化推進のための支援を受けることができます。

対象となる業務例 ※

  • デジタル化課題の分析・把握・検討​
  • IT導入に向けた支援
    (例:テレワーク、Web会議、ECサイト、キャッシュレス決済、セキュリティ強化 等)

※幅広いデジタル化関連のコンサルティングが対象​

※デジタル関連コンサルティング等をはじめとした準委任契約に基づく支援が対象
(コンテンツ制作やデザイン等の請負契約については、本事業の対象外)

中小企業デジタル化応援隊事業の取り組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です